HOME>SEULE SOU OFFICIAL BLOG>SOU's Word

SOU's Word

ブランド創立10周年!

2019年10月

ブランド創立10周年を迎えました

ブランドに関わって下さったすべての皆様へ

感謝の気持ちでいっぱいです

 

10年。。。

信じられないほど時間が早く過ぎていき

10年も経ったという実感がありません

でもやはり

このブランドともに歩いてきて経験を積んだのだと実感したのは

イベントでお世話になっている松屋銀座のバイヤーから

「松屋創立150周年記念のイベントとして

1点物のヘアアクセサリーを製作してみないか」

という依頼をいただいた時です

 

150年も続く老舗の百貨店から選んでいただいたことに

まずはびっくり!!

そしてこの光栄なお話を断るなんてことは全く頭になく

すぐに「やりたいです」とお返事したと思います

 

ブランドとして小さくですが地道に頑張ってきたことを

認めていただけたことは大きな自信となりました。

 

長く愛されるブランドを創りたい

魅力的でクオリティの高い商品を創りたい

 

この想いを忘れずに、11年目も突き進みたいと思います

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

 

2019/10/11

Designer

三輪澄子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「rooms30」&6周年ディナー

クリエイターが集う合同展示会「rooms30」へ行ってきました。

Seule Souも何度か出展したことがあります。

若いブランドの躍動感や情熱がとても刺激的。

アート部という企画で会場のいたるところに写真家、イラストレーターの作品も展示されています。

 

rooms1.JPG

rooms2.JPG

rooms3.JPG

rooms4.JPG

rooms5.JPG

 

 

展示会の後、Seule Sou6周年をスタッフ一同でお祝い。

会社創立記念日 2009年2月3日

スタッフの頑張りがあってこその会社です。

MAOのお誕生日も近いので一緒にお祝いしました。

丸6年、色々な人と出会い、楽しくて苦しくて嬉しくて。。。

いろんな感情と共に少し成長させていただいたなと感慨深い夜でした。

7年目も頑張ります!!

 

6周年ディナー.JPG

 

SOU

 

 

『笑う門には福来る』

ある日の出来事。

 

仕事に忙殺され悩みや問題を抱えていた私。

眉間にしわを寄せながら取引先の社長と打ち合わせをしていました。

打合せの最後に社長から

「今日はずいぶん難しい顔をしているね。

僕は三輪さんの笑顔が好きで、だからこそ応援したいと気持ちが動いたんだ。

どんなに苦しくても笑顔を絶やさないでいたらうまくいくよ!」

 

はっとしました。

そうだった。

いつもいつも何かが動くとき、笑顔があったなと。

その感謝の気持ちと熱い思いが人を動かす力となることを

忙しさのあまり、ひととき忘れ

謙虚さをなくし自分しか見えずにいたことに気づかされたのです。

 

その会社とのはじまりにこんな経緯がありました。

ブランドを立ち上げる前

Seule Rubanを作ってくれる職人を探すのに奔走していた頃

初めて「やってもいいよ」と言っていただいた会社。

Seule Rubanは世界初というだけあり、簡単そうで難しい。

幾人もの職人に断られていたときに救いの神でした。

その時、社長からこんな言葉をいただきました。

「たぶんブランドを立ち上げて3年は儲からないし厳しい状況なはず。

だけど、三輪さんの情熱を僕は応援したいと思う。」

 

真剣な話の時に笑顔はおかしい。

でも、最後の最後に必ず笑顔で終わること。

仕事のお付き合いだけど、人生の師匠は近くにいるんだと

気づかせてくれた社長に感謝です。

 

SOU

 

 

ページ上部へ